HAWAII 紀行 3.

 

 

 

 

 

 

これは余談なのですが

 

 

 

 

 

 

 

。。余談ばかりな気もしますが 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼きまくった私の肌は悲鳴をあげ

 

 

 

 

 

 

赤く赤く。

 

 

 

 

 

 

 

軽く炎症を起こしているかのように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショールームで服を選んでいる時に

 

 

 

 

Janeのボーイフレンドが

 

 

 

 

 

 

 

私の足を見て

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後でアロエをとってきてあげると。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくすると

 

 

 

 

 

 

もぎたてのアロエを

 

 

 

 

 

 

ナイフで果肉の部分だけを切り取り

 

 

 

 

 

ペーパーで包んで持ってきてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして足に湿布してくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に痛かったから感謝でした(;O;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひんやり気持ちいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして手土産にもう一本アロエを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに帰ったら冷蔵庫で冷やして

 

 

 

 

 

 

 

ナイフで切ってまた湿布すればいいよと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、や、優しい、、(;O;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとも1日走り回ってた私はシャワーを浴びて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく深夜2時頃

 

ふかふかベッドにダイブしてから思い出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ア ロ エ !!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラフラ立ち上がり冷蔵庫からアロエを取り出し

 

 

 

 

 

 

 

 

しばし眺める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスルームに行ってトイレに座りながら

 

 

 

 

 

 

ナイフっちゅーもんがないんだよなと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けれど親切は無駄にしたくないので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪ではがしてみることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意外とすぐに果肉が顔を現す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぷるぷる。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず食べてみようかなって思ったけど

 

 

 

 

 

 

 

やめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このぷるぷる部分をもぎとり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足に乗せてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレに腰掛けながら

 

 

 

 

 

 

アロエを太ももに乗せる図。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生のアロエの新鮮さを感じながら

 

 

 

 

 

 

 

足全部に塗りたくり。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私けっこう敏感肌だけど大丈夫かな。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と心配になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、、がいらぬ心配でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

少し時間がたつとヌルッとしていたのが

 

 

 

 

 

さらさらに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然臭みもなく無臭。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心なしか次の日は痛みもマシになっていたような。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アロエパワー。

 

 

 

 

 

 

 

 

アロエよありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上アロエにまつわるエピソードでした。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nonoka.